シロアリ駆除も羽アリ駆除も、やはり殺虫剤や市販の駆除剤が有効です。しかし意外にもそういった種類の商品の数や種類が多く、どれが効果的か分からないという方も少なくありません。ここではそれらの種類と活用法を簡単にご紹介します。

スプレーの長所と短所

自分で行うシロアリ対策その4スプレーは最も簡単で効果的な道具です。エアゾールとも呼ばれますが、ノズルを伸ばして噴霧するだけでシロアリも羽アリも駆除していくことができます。ただし市販のスプレータイプは容量が少なく、当然ながら一本購入するだけですべてを駆除することはできないでしょう。

スプレータイプにもいくつか種類があり、予防効果を含んでいるものや床下・土壌専用のスプレーもあります。成分まですべて学ぶことはできないかもしれませんが、自分の使用場所や意図に合わせて説明などをよく読んでから購入するようにしましょう。

また容量が少ないことから広範囲での作業には向いておらず、スプレーを大量に購入しての駆除作業は現実的ではないでしょう。それでもその即効性は確かに有用です。

服装にも注意!

仮に床下に入って作業する場合、服装に十分注意してください。絶対に素手では作業せず、必ず手袋や手首を覆うものを身に着け、万全の状態で進入してください。加えて、床下には飛び出した釘や木材の破片、石などが散在している場合もあります。

進んでいく場合は自分の体が入るスペースや安全性にも十分注意しましょう。暗いところで湿気もありますので、他の虫たちが徘徊している場合もあります。ムカデやゴキブリ、クモや黒アリもいるかもしれませんので、服への侵入や噛まれることにも対処しなければならないので、虫よけスプレーや顔を覆う蚊帳やマスクなども必要です。

気を付けるべき他の要素

スプレーを床下で使用する場合、散布した薬剤を吸い込む危険があります。可能なら通常のマスクではなく、防毒マスクなどの害虫駆除作業に適したものを使用してください。

また目の保護も重要ですので、防護メガネや作業灯なども必要かもしれません。いずれにしても、自分で行うからといってシロアリ駆除が手軽に済む訳ではありません。むしろ揃えなければならない道具や服装が多く、かなりの労力を要します

まとめ

デメリットを多く挙げましたが、シロアリ駆除を素人が行うにはそれなりの危険性を伴います。あくまで自分がそれに通じてないことを自覚したうえで行う思慮深さが必要です。薬剤を吸い込めば余計な健康被害を生みますので、細心の注意の元に行ってください。