シロアリ・羽アリ駆除は専門業者に任せるのが確実です。しかし中には多額の請求をされて苦い経験をしたり、相場が分からず不安という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは一般的な施工費用や選び方についてご紹介します。

シロアリ駆除費用に含まれるもの

費用を計算しよう一般的に、バリア工法で人坪当たり6,000円~10,000円程度です。これよりも安い料金を提示している業者もあります。必ずこの金額で済めばいいのですが、シロアリの種類や被害の程度、家屋の構造や立地などによって施工内容が変わったり、可能な方法が限られたりしますので、それに伴って費用も変わってきます。

毒えさをしかけるベイト工法の場合は費用の計算の仕方が違い、建物外周1メートル当たりで計算されることが多いようです。この場合1メートル当たり5,000円からというのが相場で、薬剤散布のバリア工法より高くなるのが普通です。

ベイト工法は薬剤による周りへの影響がほぼ皆無なので、一見メリットが沢山あるように感じますが、コロニーの中から駆除を狙う方法ゆえ即効性がなく、すでに家屋が食害を受けている場合は施工できないなどの条件があるので注意が必要です。シロアリ駆除は薬剤散布だけでなく、事前の調査や家屋の修繕、駆除後の予防剤の散布など、思っている以上の施工内容になることがあります

安く済ませるために

やはり、駆除より予防作業の方が安く済みます。少しでも不安があるなら、まずは無料の調査や見積もりを依頼し、予防策を検討するのが理想的です。またインターネットで複数の業者から比較することも欠かせません。

一見安い業者に依頼するとあとから請求額が膨らんだり、アフターケアと称して様々な器具を勧められることもあります。予算を安く抑えるには、それらのものを必要かどうか判断していくよりほかありません。施工内容に関しても、メインの駆除と予防に以外の要素について納得するまで質問することも時として必要です。

評判の業者には理由がある

スマートサービス、シロアリ110番、三共消毒やダスキンなどは有名です。やはり施工内容や価格、アフターサービスなどが一定の評価を受けて有名になっています。まずはこれらをあたって無料の見積もりを依頼してから、その他の選択肢として地元の業者を考えるのも一つの方法です。

まとめ

家のメンテナンスには悪徳業者が必ずいると聞いて不安を感じることもあるかもしれませんが、契約前にすべての懸念事項を洗い出しておくことと、気になることはきちんと尋ねておくなら、後悔するような結果を避けられるはずです。